私はテレビを見るのが好きだ。
だが、たまに、本当にたまに不思議なモノを視てしまう。

最近ではベ○○ーの復帰会見の時。
何気なく、あまり興味は無かったがテレビをボーっとながめていた。
そして、ハッとテレビ画面に釘付けになった。
会見の最中ずーっとソレはベ○○ーに重なるように写っていた。
目は細く鼻筋はとおっていて、そして...口は口角をあげ二ィっと笑っている...
だが、直感的にソレは1人ではなく集合体だと察した。画面いっぱいにうつるソレは憎しみから生まれたモノなのだろう。

そして、以前にも同じような事があった。
やはりテレビをボーっとながめていた。
当時、相撲界で事件があった。
ある親方が写ったその瞬間、私は硬直してしまった。
その親方の後ろに事件にあった当事者が酷い様で写っていた。
前者の時とは違い凄い怨念を感じた。
その親方は体調を崩したと聞いた。
テレビ越しで視てしまったのはその2回。
今でもテレビは好きで見ている。
テレビ以外でもたまに視てしまう事はあるがソレはまたの機会にでも...

この怖い話はどうでしたか?

コメント

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード