その中、後ろであの彼が大声をあげて言ったのです。

「ボクは今回もみました。本当に見ました。」

と集まった生徒、教職員に向かって言ったのです。

その時です。

自分があくまでそう感じただけなのかもしれないのですが、集まった生徒、教員全員が文字通り彼を「無視」したのです。

普通幾人かは

「またこいつ言ってやがる」と冷たい目を向けるはず(実際今までそれがデフォだった)であるのに、そこにいる人間全てが彼の存在自体を「無視」したのです。

熱気の中に冷えた空気が混ざり、自分には異様な光景と映りました。

456: : 本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 13:44:11 ID:BcoXaL0u0
その時初めて自分はその彼という存在に興味を持ち、

「君、本当に見たの?」

と尋ねたのです。

すると彼はしっかりこちらを向き、

「うん、僕は見た。真っ黒なんだよ。あの人は、真っ黒だった。」

と返してきました。

自分がその人は黒い服を着ていたのかと聞くとどちらか良くわからないと返してきました。

普通は黒い服を着ていたのだと解釈するのが多いのに、そうしないのは子ども故かなと感じました。

それでどうしてその時先生に言わなかったのと聞くと、彼がこう言ったんです。

「だってね、それは駄目だよ。だってそうしたらボクいるのがばれちゃうでしょ?イサルキにつかまったら駄目でしょ?」

でしょ?と確認されてもそのような話を聞いたことがないので、自分は返答できませんでした。

その後なんですが、結論から言うと彼をその後みたことはありません。

457: : 本当にあった怖い名無し:2007/03/05(月) 13:48:47 ID:BcoXaL0u0
自分の学校で転校する子は必ず全校集会でお別れ会的なスピーチを繰り広げるのですが、その中に彼はいませんでした。

よって、転校していないはずなのですが、その後中学へと進学する際、私学へ行った子らの中にも彼の姿は存在していませんでしたし、公立へ進んだ我々の中にもいませんでした。

アルバムの中にも当然存在していませんでした。

自分が疑問に思うのは以下の点です。

まず、どうやって犯人は飼育小屋で犯行に及んだのか。

次に、彼がそっとみたものは何か、「イサルキ」とやらであるとなぜ彼は
断定したのか。

そして「イサルキ」とはいったい何か、なぜ2

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

知ってる話し

匿名さんの投稿(11)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード