あれは25年程前のことです。
まだ独身だった私はアルバイト先お客さんと不倫していました。
まあまあ大手商社の人事部長ともあって
部下や取引先の人に会わないようにと、大阪梅田ではあるが少し繁華街からずれた古いラブホテルに行ってました。
もう珍しいと言える、部屋まではおばさんが案内してくれるタイプのホテルでした。

あれは、私の誕生日の事、やはりいつものようにそのホテルに行ったとき、案内された部屋が四、五回目だったので、私は(あっ!この部屋)と、言った途端、おばさんが(えっ!部屋代わりますか!)ちょっと焦った様子で言ったので、私は別に嫌で言った訳ではないので(このままで)と言い
その部屋になったのです。

まず、お風呂にお湯を少し溜まっていくのを確認して、誕生日プレゼントを開けて2人で話しが盛り上がっているとき、女の人の泣き声がどこからともなく聞こえてきたのです。彼が(何や、泣き声か!)と言いながも2人で気にしないように話しの続きをしていたら、カキーンと音がして、ガラスケースの中のスプーンが飛んでいました。揃えてあったのは確認していたのに‥‥

少し怖くなってはきたのですが彼によけいなことは言わずお風呂を確認に行ったのです。でも、ちゃんと栓がされていたのに、お湯がないのです。5センチほどあったのは確認したし、お湯を出していたはず‥‥
あの泣き声も他の部屋からではない事は分かりました。
取り敢えず、何もかも気のせいだと思うようにして、事を済ませ、逃げるようにホテルをあとにしました。
彼も様子のおかしな部屋だと思っていたのでしょう、その日からそのホテルは使わなくなりました。

それから何日かして友達と話ししていたら、友達の知人が霊に取り憑かれて大変だったとの事。
その知人の方は、私が気持ち悪い体験をしたホテルに水商売の女性と行った時に、幽霊をはっきり見てしまったらしいのです。
泊まる予定で入って、Hが終わり、新聞を読んでいた時、ふと女性が眠るベッドに目を向けたとき、口から血を流した、マッシュルームヘァーの髪型の女の人が座り込んで、女性を見つめていたそうです。

男性は寝ている女性を叩き起こして洋服など荷物取り敢えず持って逃げたそうです。

私が体験した部屋なのかどうかは、分かりませんが同じホテルです‥‥

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

ラブホの怖い話は、よく聞きますね。

ラブホっていう単語につられるw

そんな状況下でも事は済ましちゃうんですねw

ラブホって単語がつく題名の話多くね。

匿名希望さんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード