これは私が中学生2年の時のある話です。

私の母(はは)は生まれた時から幽霊が見える人だったのです。

私は母に色々な話を聞いていました。
私は怖いのが好きだったからです。

その中で一番気になったのは、「駅前にて」と言う話です。

私は駅前にてを聞いて一ヶ月後

母は東京に引っ越すことになったのです。

でも私は大阪に残ることにしました。

でも私は一人しかも中学生、
でも私は残りたいと思いました。

そこで母は考えました。

あれから母が行って一ヶ月後

新しく私の面倒を見る人が来ました。

その人をGと言いましょう。

そのGは怖い話が大の嫌いで自分の部屋には除霊のお札を40枚〜50枚ほど貼っていました。

私は迷ったのですが幽霊の話を思いきって聞いてみると…………

G「死ぬほど嫌い」と答えました。

だけど私は怖いのができるだけ好きになってもらえたら良いと思い、母から聞いた「駅前にて」を思いきって聞くと、
またもや
G「もうしつこい!!!!」と大きな声で言いました。

あれから数ヶ月後

私は今年で中学生も最後です。
なので修学旅行に行きました。

その時私は人みしりで、友達はいませんでした。

その修学旅行は親と行く修学旅行だったのです。

だけど私の母は東京に行っている。

なのでGと一緒に行きました。

その時駅から行く予定なので私は母から聞いた駅前にての話が本当かどうかを知りたいので修学旅行中に確かめることにしたのです。

その一週間後

駅前につきました。

母から聞いた内容は、駅前で0時0分0.0秒
に呪文をとなえる。

その呪文とは、「今この駅の前に魔物を表せよ。「死死様よ今ここに」と言う呪文です。

それを言うと、0時0分4.0秒になると、
いきなり電車がいきなり「ガタガタ」とかたむく、そうなれば死死様が来てくれたのでしょう。

私も今言うと通りになりました。

だけど私は一つだけ大事なことを忘れていたのです。

それとは、呪文をとなえた人は40歳で死ぬと言う大事なことを忘れていたのです。

私はとまどってもう少しで電車の線路の上に落ちそうになりました。

落ちそうにはなったけど先生が助けてくれました。

その時は死の直前でした。

私は先生にお礼をしました。

Gは「まっどうでも良かった」と言いました。

私は少しきづつきました
でも私はそんなことを後悔せず思いました。

人みしりで臆

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

意味ふ

作者和歌山の人ですか?

どうして死死様を呼んで欲しいのですか?

日本人じゃない人が書いてるのかな?文章が…

TAKAさんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード