これは、私が体験した話です。

私は友達と電話をして怖い話していました。
いつのまにか時間は夜中の3時を周り、そろそろ電話を終わろうか。となり、終わろうとしたんですが、まだ2人とも眠くなかったので話し続けていました。

私の母親がたばこを吸いに外に出てきて、電話をしながら喋っていたら母親が急に青ざめて中に戻り窓の鍵を閉めてカーテンを締めました。

自分は疑問に思い、母にメールをしてみました。

友達も「どうしたの?」って聞いてきました。
分からないと話をしてたら、母親からメールの返信が来ました。

すると、後ろにいる。
とだけの一言だけ送られてきてなにが?と返信したら母親が近くにいる。早く入れ。と返事がきていました。

私はびっくりして、入ろうと思ったのですが、母親が鍵を閉めたこと思い出してあけてっといったら締めてないと言われました。

半信半疑で開けてみるとほんとに締まってなくて、急いで中に入り友達に全部話しました。

まだ電話を続けててカメラに切り替えると、画面に逆さに写ってみえる髪の長い女の人がいたのです。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

どゆこと?あっほ

良く分かりません

どういう事?

酷い母親だね

誰の後ろにいるの

「電話」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード