半年前の船旅での話になります。

伊勢神宮にお参りして船に乗り、ゆっくりとした旅を楽しんでいました。

霊感はまったくないのですが、夜の船で夜景を見ながら風呂に入っていました。共同風呂で俺の他は誰もいない状態で湯船に浸かっていました。右手の小指につかまれている感触があり、ふっと見ると、子供の手が俺の小指を握っていました。。

慌ててふりほどき、風呂を出ると小指だけ赤くなっていて、酒も飲んでないし、疲れているのかと思いました。

それから本当に不思議なんですが、右手の小指の爪だけ伸びなくなってしまい。原因が知りたく病院で検査をしました。医者は特に問題ないと即答でしたが、レントゲンをお願いして撮ったところ、右手の小指付け根部分に何か小石の様な物が写りました。切開ですぐに取れるとのことだったので手術をしたのですが、出てきたのは小さな水晶。。。医者も驚いていました。

外部から入った物とは考えられないみたいで、体内で結石の様にできたのではとのことでした。

取り出してから数日経って、夜寝ている時にまた小指につかまれる感触があり子供の手が見えました。

何を伝えたいのかはまったく解りません。
出てきた水晶は仏壇に置いてあります。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

えーーーーwwwwwww 爪の中からす、水晶!!!!

地味にこわいね。。

不思議な話だね。

すいしょう。。。。。。

こうさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード