中学生の頃の実話です。

通学路は山沿いを通っていく経路で、帰宅時大雨が降っていました。田舎だったのでその道を使っているのは私と数名で人はほとんど通らない道です。

運が悪く私は土砂崩れに巻き込まれて、すぐに意識をなくしてくれればよかったものの、顔に土が被さり鼻でギリギリ息ができ、身体はいっさい動かせない状態で8時間後救出されました。ずっと『お母さんお母さん。。』と意識を保っていました。。

あの時の苦しさ、霊にあって気絶とか書いてあるけど、弱いと思う。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(7)

題名の穴は?

穴とは?

恐ろしい。。。。。。

考えられない。。

生死の境を垣間見たということですね。それは幽霊より断然怖いことですね。無事で何よりです

鍛えないと、穴、解るでしょ。。

生きててよかったね、地縛霊にならなくて。

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード