これは俺が16の時の話。

俺は中学時代遊び呆けてるような人生を送っていた。高校受ける頭もなく親のツテで塗装会社に就職した。

その塗装会社は寮を用意してくれた。寮と言っても普通のアパートを親方名義で借りてくれてたものなんだけど。

そのアパートはとても広かった。〇〇DKとかLDKとかよくわからないんだが、とにかく広かった。部屋も3つほどあってとてもすごい物件だった。

なのに、家賃が5万円だったんだよ。光熱費、電気代は別としても安すぎると思ったの。

まあそんなことを16の少年がが気にするわけもなく普通に頑張って働いて一人暮らしだったから生活も一人で頑張ってたんだよ。

様子がおかしいと思い出したのは2ヶ月くらいしたころかな?

まず、冷蔵庫が勝手に開いてるんだよ。最初かららついてたから

「安い分、家電がボロいんだな」

って思って普通に気にしなかったんだけど、冷蔵庫が勝手に開いてるってことが何度か起きてからはさすがに怖くなった。
怖くなった俺は他にも異常がないか調べたんだよ。そしたら、畳の部屋があったんだがその部屋にシミ?みたいなのがついてたんだよ。
もう取り乱しちゃって、あれはなにか親方に聞いたんだよ。
でも、汚れとかしか言われなかった。
何度聞いても「汚れ」

現場仕事してる人って元ヤン多いからちょっと怒られてからは聞かなくなった。怖くなってレオパ〇〇2〇に
「あの部屋は以前誰か住んでましたか?」
って聞いたら

「あの〜。以前住んでた方が以前自殺なさって事故物件になったの聞きませんでした?」

すぐ辞めた。その親方は一言も教えてくれなかった。

お風呂がどうも生臭かったんだよなぁ…

この怖い話はどうでしたか?

コメント(8)

学生時代、事故物件に住んでた。毎晩出るから逃げた。後から殺人事件があっ他と聞いた。

それこそ悲観しすぎだろ(^_^;)まぁシぬよかいいけど

賃貸でジサツする奴って最低だよね。貧乏で家買えないから賃貸のくせして我が物顏でジサツとか。

安い物件には、やはり!なにかあるね。

それで人生を悲観してジサツとか言われるとたまんないよね。そういう奴ってなんで自分が輝くように生きられると思ってんだろう。どうせみんなたいした人間じゃないんだから、せめて人に迷惑かけずに這いずり回って生きてりゃいいんだよ。

こわい、、

わろた

次の貧乏人が、もっと安く借りられるからね!

ナラララさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード