神様と仏様の違いってわかりますか?

私も詳しいわけではないのですが、簡単に言うと、仏様は死んだ人がなれるもので、どう頑張っても人間ではなれないのが神様だそうです。
そして、慈悲の心があるのは仏様で、神様は基本的に慈悲の心はないそうです。
私は神様は自然の一部みたいなものなのかなと解釈しています。地震も雷も人が死ぬからと言って手加減してくれませんよね?

こんな話を聞きました。

とあるお寺に男性が駆け込んで来て、和尚さんに「助けてください!」と泣きついて来たそうです。
何事かと聞いてみると男性は
「祟られてる」
「すぐに殺される」
と訴えたそうです。

祟られる心当たりはあるかと尋ねると
「家の敷地の林の中にある木の仏壇みたいなのを燃やしてしまった。中に狐の絵の描かれた石が入ってた。」
と言ったそうです。

どうして殺されると思うのかと聞くと
「燃やしたのが1ヶ月前で、1ヶ月の間に家族4人と親戚2人が死んだ。身内が全滅した。最後に俺を殺すつもりだ。」
と言ったそうです。

和尚さんは残念ながら霊的なものが見えるわけではなく、とにかく自分にできるお祓いをして男性を帰したそうですが、間もなく男性は亡くなったそうです。

神様を怒らせると容赦がありません。
もしかしたら怒ってすらなかったのかもしれませんね。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

うーん?

こわわわ!

所詮人間が作ったもんだろ

((((;゜Д゜)))

これ気になるよね。怖い話の登場人物はどいつもこいつも神社に駆け込んで神主に助けを求めるけど、行くべきは寺では?って思ってた。葬式は寺でやるし。神道式もあるにはあるんだろうけど。 まぁ詳しく調べる程の興味はなかったんだけど。

「神様と仏様の違い」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード