文章が少々長いうえ読みづらいです。ご了承下さい。

2015年10月某日の話です。

私の高校はクラブ活動が盛んなためか体育館が2つあり、新しく造られた方を新体、古い方を旧体と呼ばれています。

私もその日は活動が12時から15時まであり、新体の方を使用していましたが、活動終了後用具を旧体の舞台袖にある部室に片付けに行くため、16時ぐらいに私と数人の部員で訪れるとすでに活動は終了したのか、夕日が射した体育館はがらんとしていて電気もついておらず人一人いませんでした。

その時はぼーっとしていて
「あぁ早く終わったんだな」
とか考えつつ、他の部員は片付け終えたのかすでにその場にいなかったので自分が持っていたものを置いて帰りました。

後日LINEで友達と話している時クラブの話題になり、友達はその日旧体を使用していたところに所属しているのでなんとなく、
「その日は早くに終わったんだね」
と言いました。
しかし友達が言うにはその日はなんと8時から19時まで活動があり、たとえ途中で休憩があったにしても誰か人は必ずいたうえ、活動で使用するネットなどは一回も片付けなかったそうです。

私が疲れていただけなのか、はたまた幻だったのか異世界だったのか、真相は未だ謎のままです。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

不思議!

「体育館の話」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード