私が高校生の時の話しです。携帯で都市伝説をいろいろと見ていました。その時気になる都市伝説があったのです。それはさとるくんです。私は気になってさとるくんをしてしまいました。私はその日はおばの家に泊めてもらいました。その日の夜、おばと一緒に寝ている時、廊下からすたすたと小さな子供が歩く音が聞こえたのです。そして、男の子の声が聞こえました。私はこっちに来るのかと心配になりました。そして、廊下が光り、消えてしまいました。次の日、学校帰りの帰り道、私は一人で歩いていました。その時、小さな子供がすたすたと私の後ろから歩く音が聞こえたのです。後ろを振り返っても誰もいませんでした。そして、私はおばの家に帰りました。しばらくすると別の部屋に誰もいないのに子供が袋で遊ぶ音がしたのです。そして、テレビの近くにある置物が10センチ動きました。私は怖くなりました。それから私はリアルな夢を見るようになりました。自分の家で人にリアルに叩かれる夢を見ました。そして私はおばの家に泊まった時は別の部屋でねる時、白い空間に茶髪の男性が立っていました。そして、いきなり近づいてきて、茶髪の男性に触られる夢を見ました。触られた瞬間にリアルに触られている感触でした。そしてキスをされたのです。そしてその男性を見ると褐色の肌で目が赤黒かったのです。そして、消えてしまいました。私の家では夢の中で、男性の声に誘われて体が勝手に動く夢を見ました。そして私のお風呂場まで連れて行かれました。褐色の肌の白人の男性がシャワーを浴びていました。そして振り返りました。性器がなく、また目が赤黒い男性でした。私は悲鳴をあげ、目が覚めました。私は考えました。さとるくんのせいではないかと。私は正体を突き止めるために3回さとるくんをしました。さとるくんをやる時、受話器から不気味な雰囲気がしました。そして、私が夜、買い物に行く時、鳥達が何かに反応したのか気が狂うように鳴いていました。そして、またキスをされる夢を見ました。そして、アメリカ人になって私に近づいてくる時もありました。そのアメリカ人も目が赤黒かったのです。夢には共通点があり、私の好みの男性が現れ、褐色の肌で目が赤黒いのです。私は気になりインターネットで調べました。夢魔だとわかりました。その日の夜、夢で私の弟に化けた頭だけの夢魔が現れて、私は寝室に連れていかれました。そして、私が調べた通りの夢魔の姿が現れて私に性交をしたのです。そして

How about this story?

Comment(8)

まさかのインキュバス( ´_ゝ`)

キスされたのですww

凄まじい・・・

厨二病ですか?

いみわからん

そしてが多すぎ❗句点も多すぎ❗ 読みにくい。

見てもないのに子供って分かるんだね

褐色の肌の白人て、何?(笑)

Aya Stories

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App