ある日、仲良しの5人組は、霊が出ると言う噂の絶えないトンネルへ行った。
B「あ、あのトンネルじゃね⁈」
C「来なきゃよかったよ...呪われちゃったら...」
D「だな...」
E「突入ー!」
A「5人で、行きまーす!」
.
.
.
C「結局何も起こらなかったね、良かった...」
A「ただ、雨降ってるな...あ、コンビニがある。ちょっとトイレ借りてくるわ」
B E「おう、ゆっくりまったりしてこいよー」
そして、戻ってきた時、車のボディー一周に、これでもかと付けられた、赤く染まる乾いた手形を。
A「なあ、この車に誰か近づいた人いるか?」
全員「居なったよ」
俺は怖くなって、車をもう発進した。

How about this story?

Comment(3)

ちなみにこれ、雨が降っているのに手形が乾いているということに気づいただろうか?

トンネル入ると手形をつけたくなる幽霊さんの習性

癌だね

山王連合会 Stories

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App