俺は、最近同じ夢を見る。内容は、「黒いヘビが、白いヘビを吐きだし、白いヘビが、赤いヘビを吐きだす」というものだった。だが、1ヵ月経ったある日その夢は、ばったり見なくなった。翌日俺と友達2人
合計3人で心霊スポットに行くことになった。心霊スポットに着いた。ルールは、イケメンなやつから行くというルールだった。「隆之介、いっきまーす!」隆之介が行った。でも、なかなか戻って来ない。次に「蓮いっきまーす!」蓮が行った。でもなかなか戻って来ない。次に俺が行った。中は、薄暗く、一つの明かりが頼りだった。階段を登った時、どこにいるのかわからなくなった。ひたすら上に登った。そうしたら、非常口と書かれた看板があった。ドアがあり、開けようとした。だが、嫌な予感がしたから、おそるおそるドアを開けた。そこは、一面の闇だった。俺は思った。「あの夢は闇に俺が落っこちて、血を出して死ぬという事だったんだ。」友達が戻って来なかったのもあの悪夢だったんだ。
(これは、友達から聞いた話です。男子からです。)

 
 

How about this story?

Comment(8)

ありがと!

ありがとうございます!

子供さん?伝わるように書こう!

なんかかわいいww

素直な方ですね。諦めずどんどん書いて文才磨いてね。楽しみにしています!

コメントください〜

コメントください〜

そうでーす!ありがとうございます!

れな Stories(5)

Read More

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App