この日は 補習で夜遅くまで学校に残っていました。僕の学校には もう何年も前から使われていない教室があります。まさかあそこであんな事になるとは このときは、思ってもいませんでした。補習が終わったのは だいたい 19時半くらいで、
学校には僕と 何人かの先生しかいませんでした。僕は課題を提出するために
職員室に行こうとしていました。しかし、職員室に行くには そこの使われていない教室の前を通らなければなりません。
昼間はあまり気にしないのですが、夜はなんだか気味が悪かったのです。廊下は
真っ暗で 課題を提出しに行くため 職員室に向かう途中 とうとうそこの教室の前に来ました。とても気味が悪かったので、早く通り過ぎて 課題を出して帰ろうとしていました。その時です。そこの教室の前で、立ち止まってしまいました。歩こうとしても 足が動かず 寒気も感じました。5分くらい経ったでしょうか?すると、その教室の前で寝転び今度は金縛りにあいました。逃げたくても逃げれず しばらくそのままでした。すると今度は中から
「ドン」と物音がしました。
鍵がかかっている。立ち入り禁止とも書いてある。なのになぜ中から物を落とすような 物音が聞こえただろう。金縛りから30分ほど経ちやっと逃れられました。
僕は走って職員室に行き 課題を提出し
すぐに帰りました。あの事も思うと
今でも不思議に思います。
誰も居ない立ち入り禁止の教室から聞こえた 何かを落とすような物音は一体なんだったのでしょうか?

How about this story?

Comment

R.K Stories(2)

Read More

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App