(作り話ですいませんごめんなさいm(;。_。)m)
ある日私の友達りなとひなたとミクは、
久しぶりにグレープを食べに行こうとりなが言い出した。12時に公園の前で集合をする約束をしたがひなたは、遅れてしまった。12時40分に着いたがりなとミクは、なかった。 りなに電話をしたら「今日は、無理になった」と言われた私は、
(自分が悪いんだ…時間に遅れて…
もう嫌だ…せっかくだからゲームセンターにでもよろうかな。それから2時間して外に出るともう外は暗かった。早くに帰ればよかった…今日は運が悪いな。死にたい
私はずっとそればかりかんがえていた。
もう時間は、時間だし歩いて帰ろう)と歩いていると、後から誰かから見かれている気がした。ひなたは怖くなって早足になった。すると前にはコンビニがある!そこに入ろうと走った。(はぁはぁ…やっとコンビニに入れた。このままじゃ帰れない
お母さんに電話をした。けど繋がらない。何で?こんな時に…)ひなたはこのままじゃずっとここに居ることになるからコンビニを出てまた走った。しかし小石につまずいてコケてしまった。(怖い。痛い)すると、前で少女の姿が見えた 少女は、言った「ねぇ…私にその命くれるでしょ?死にたいのよね?だったらその命欲しい。」
(い、嫌だ…死にたくない。)「あなた言ってたじゃない…死にたいって違う?」
(言ったけど、違う それは死にたいって言ったけど…やっぱり死にたくない。)
「ちょうだい!ちょうだい!」
(怖くなったひなたは、叫んだ。ごめんなさい!ごめんなさい!)
いつの間にか、ひなたは自分の玄関前にいた。今思えば、あの女の子は本当は生きたかったんじゃないだろうかと、ひなたは思った。




終わりです!作り話だから怖くないです。

How about this story?

Comment(6)

題名「私の妹」です。見てね。

すいません!急いでて間違えていました。次は、上手く書けるように頑張ります。

ありがとうございます! 最近投稿できなくてすみ!また書けたらコメントで言います

中国の人が書いた文章としては上出来

怖さないけどおもしろかったですヽ(*^∇^*)ノ 

クレープではなくグレープ?でいいんですか? 素朴な疑問……すみません。

鬼灯2? Stories(8)

Read More

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App