数年前、俺の友達が結婚して子供が出来たこともあって一軒家を買ったんだよね。

とても安くて不動産会社がおすすめの物件だったらしい。

引っ越す時に荷物を運ぶのにその家に行ったけど、普通の家って感じで何とも思わなかった。

そいつが引っ越して半年くらい立って、そいつと居酒屋で男2人で飲んでた時に

「最近さ、嫁がほぼ毎朝言うんだよ。なんか夜中に目が覚めて窓のほうを見るとパトカーだか救急車だか分かんないけど、赤いサイレンが外で光ってるんだってさ」

そいつは同じベッドで寝てるけど、全く気づかないらしい。

「でな、近所の人に聞いてみたんだけど、別に誰かパトカーや救急車を呼んだ人はいなっかたんだよね。不思議だよな~」

俺は別に幽霊とかじゃないからまだマシなほうだって言った。

それから数週間後、そいつから電話がかかってきてその家から引っ越すことを告げられた。

そん時、そいつは電話越しにちょっと焦った感じで

「嫁がさ、なんかサイレンが窓から見えてた時に外のほうでがやがや大勢の人が話してるのが聞こえたっていうんだよ」

正直そんなことで引っ越しするのかって思った。だけど、

「しかも最近夜中に女の叫び声みたいのが1階か聞こえるんだってさ。とにかく嫁がもうこの家にはいられないって言うから」

どうやら嫁さんの意向らしい。

前回も引越しの手伝いをしてやったので 、今回も手伝ってやることにしたんだよね。

で、引っ越し当日、ほぼ全ての家具類を車に積んで後は家を清掃するところまで来た時、丁度そいつの奥さんが近くにある小さなカフェを紹介してくれた。

掃除は2人に任せて俺はそのカフェでコーヒー飲んでた。するとカフェのオーナーさんらしき人が寄ってきて、

「どこからいらしたんですか」

と聞いてきたので、そう遠くからではないことと友達の引っ越しを手伝っていることを伝えた。

すると、「〇〇番地の角の家?」とピンポイントで当ててきた。

そしてレジの下から新聞の切り抜きノートを見せてくれた。

記事によると、その家で10年くらい前に女性がその人の旦那さんに包丁でめった刺しにされるという殺人事件が起きたらしい。

それで友達の奥さんが見たサイレンや女性の叫び声の意味が分かった。

カフェを後にして、その記事について友達に伝えるべきかどうか悩んでるうちに家についてしまった。

中でまだ2人が掃除をしていたが、ふとリビングを見渡すと、

How about this story?

Comment(1)

似たような体験をしているので、読んでいて震えました。

あら50 Stories

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App