これは友達が体験した話です。
ある日友達のA君が学校をサボリって
家でゲームをしていた時に起こったそうです。 その日A君は頭が痛いと親に嘘をつき
学校を休んだそうです。
親が仕事に行った後に、自分の部屋の
ゲームを取り、リビングのテレビに
ゲーム機を繋いで、遊んでいると
(ピンポーン)誰かが家に来たそうです。
A君(誰だよ!いい所なのに!)
と怒りながら玄関に向かい開けると
そこには誰にもいなかったそうです。
A君(は?ふざけんなよ!?誰だ!)
と辺りを見渡して見ても誰もいなかったそうです。 A君はイライラしながら、またゲームをしていると
(ピンポーン)またインターホンが鳴り響きました
A君(またかよ!いい加減にしろ!)
しかしA君が玄関を開けても、誰もいなかったそう
A君(次は、とっつかまえてやる!)
と玄関の靴箱の前でかまえていたそうです

そして5分すると(ピンポーン)
インターホンが鳴り響いたそうです。
A君は玄関を開けて「おい!」開けた瞬間に言うと そこには赤い服を着た女の人がいたそうです。
A君(あんたか!さっきから邪魔してた奴は!)
とA君が赤い服の女の顔を見ると
そこには、人間の顔とは思えない顔をしていたそう。
A君は怖くなり叫びながら
2階のベッドに飛び込んだそう
するとA君は、ふと気付きました
A君(玄関閉めるの忘れてた......)
そう思った瞬間に「とん」「とん」
と階段を上がってくる音がしたそう
A君は必死にベッドにしがみついて
(来るな来るな来るな.....)
と必死に願っていると階段を上がってくる音がやんだそう
A君は、ほっとしてベッドから起きあがって部屋を出ようとすると
後ろから、やけに視線を感じたらしく
A君が後ろを向くと

そこには血だらけの赤い服を着た女がこちらを見て襲ってきたそう

A君は気がつくとベッドの上で気絶していたそう

その日の夜
親が急いで帰ってきて
親「A!おばあちゃんが亡くなったから急いで病院に行く支度して!」
じゃあその霊は.....

How about this story?

Comment(5)

ちがうとおもうw

そう思います

け ん き ょ う ふ か い

じゃあ、おばあちゃんは、A君の事を 心配して見にきたんじゃないの?

 人間の顔とは思えない顔をしていた、血だらけの赤い服を着た女が、なぜおばあちゃんなのですか? こういうのを「牽強付会」と言います。

トライ Stories(2)

Read More

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App