超大型SNSで有名なmixiで知り合った彼女。
遠距離恋愛だったが結婚を意識しお互いの両親への紹介も終わった。
平和で幸せな日々だったが突然彼女が豹変する。

長くなるんですが聞いてください。

5年前のことなんですが、未だに訳が分からなくて、
未だに僕のトラウマになっている出来事です。

6年前、mixiでとある女性と仲良くなりました。

仮にA子(25歳)とします。

メッセージをやりとりし、何度か会うにつれ僕は彼女を好きになり、
付き合うことになったんです。

東京(僕)大阪(彼女)で遠距離恋愛な上、
美容師のため連休がない僕に変わって、
彼女が毎週末東京へ来てくれました。

小さくて可愛くておっぱいが大きくて、
料理が上手で性格がよくて上品で、非の打ち所がない。

信じられないくらい僕の理想どおりで、僕は彼女に夢中でした。

今思えば、それは不自然なくらい完璧だったと思います。

付き合って1年近くたったころ、
僕は結婚を意識し始め、お互いの両親に会うことにしました。

うちの両親は彼女を気に入ってくれました。

でも彼女はいいところお嬢様なので、
貧乏美容師の僕との結婚を反対されるのでは…と覚悟してたんですが、
ご両親ともお金持ちの嫌な感じが全然なくとても親切で、
結婚もとても喜んでくれました。

途中、部活から帰ってきた年の離れた弟くんは、
無口でそっけなかったけど、
興味のない僕でも知ってるくらいの超有名高校の野球部在籍だけあって、
とても礼儀正しかったです。

ドラマに出てくるような幸せ家族で、
こんな仲のいい両親に育てられたからこんないい子が育ったんだな、
とますます彼女が大好きになりました。

それからも、毎週末僕の家にやってくる生活は変わらず、
仲良くすごしていたある日の日曜日。

早朝、彼女が朝食を作る匂いと音で目が覚めた。

幸せだな~とまどろんでいると、寝室のドアが勢いよく開けられました。

ご飯できたのかと思いキッチンに行くと、彼女様子がなんか違う。

おはよう、と声かけても無視。

彼女はヤキモチ焼きなところがあるので、
なにかいらぬ心配をして怒ることがよくあったので、
今日もそれかと思い、気にせず話しかけていたんですが、
やっぱり無視。

いつもなら『大好きだよ』というとすぐ機嫌が直るのにな、
昨日何かしたかな…

と考えてると、どこからともなく焦げ臭いにおいが。

どうやらフラ

How about this story?

Comment(6)

とにかくこの話をいろんな人に、話して、その中で解説してくれる人を待つしかない。

もし存在しない彼女さんなら、逆に連れて行かれなくて良かったですね。。

工作員でしょ

怖いくてふしぎですね

これは怖い!!!何というか底知れぬ怖さですね。謎だし精神的にきますね。

現実と幻想の狭間に入り込んでしまったような話…怖い。 投稿者は過去に誰かに怨みを買うようなことをしたのでは? もう永遠に謎にしておいて、語り継ぐしかないでしょ…

ぽにょ Stories

Hot words

Short Stories

Read More
怖い話 You can get App You can get App