心霊写真は異界からのメッセージ
地縛霊、浮遊霊、または異界から遊びに来た霊魂からのシグナルでしょうか
霊媒体質の私は数えきれない心霊写真を写してしまう
また一緒に写り込まれてしまう
引寄せてしまうかな?

多くの写真の中で少しタイプの違う写真が数枚
その中の一枚に纏わる実話

数年前、主人と訪問した京都の某寺
この寺は「幽霊の掛け軸」で有名、検索すればすぐに分かるがあえて某寺と

8月のやはり盆前の休日
休日なのに参拝者は殆どなく
主人と二人きり
あえて「幽霊の掛け軸」はスルーし(霊媒体質なので前に立つのは怖いです)

縁側に腰をおろし綺麗な日本庭園を眺める

すると突然、雷鳴とともに雨が降り出し見る見るうちに豪雨に

涼しい風が吹いてくる中

閉じ込められた…かな、そんな思いが巡る

雨脚は強くなり

風の勢いもますばかり

風流とは真逆の次元で背筋がぞわぞわする…

わけもなく写真が撮りたくなった

見事な庭園にカメラを向ける

シャッターを何度もきった

雨の寺…

雨風の凄まじさに背中を押されたように

なぜが写真が撮りたくなった

雨は30分程で止み、デジカメの写真を確認していた主人が

驚いた形相でカメラを差し出した

雨は多くの蝋燭となり

数多の蝋燭が灯をともしたまま降り注ぐ

何、これ?

豪雨の中、灯がともる蝋燭

供養をしてほしいという亡者の霊なの?

数枚の写真には何百本もの蝋燭がくっきり写ってる

庭の樹木や…至る所に蝋燭が灯っている

供養を求めて彷徨う武士の叫びなの?

心も体も凍り付く一枚です

追伸:知り合いに心霊写真を作るのが趣味の人がいました
   「心霊写真」は信じていないと豪語する人に、この一枚を見せました
   あらゆる角度から分析しても「あり得ない写真」だそうです

   
 

通常版で読む