岡山県某所、私は10年前大手の車メーカーの工場で働いてました。

工場の各ラインを動かして、モニターで状況を把握するようなとこがあり、時々そこで休憩してました。

私は下請けみたいな感じで出向していたのですが、そこの社員の人にある日「ここはでるぞ」っていわれました。

数日後、その人とその場で休憩してました。
こないだの事が気になりなんとなく目の前の壁にかけてある鍵に視線が止まりました。

なんとなく見てると凄い勢いでグルグルと一分くらい回ってました。

もう一人の人は背をむけてて全く見てなかったので今の出来事を話すと、否定されるか信じるわけないと思ったのですが、

「ここは出るんだ。だからいったろ」

と言われました。

それ以来そこが気味悪いので近づかなくなったのと、その話題に触れないようにしました。

通常版で読む